スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




あなたの想いを応援します。
先ずは無料オリエンテーションから
無料オリエンテーション・お問い合わせはこちらから


あなたとの出会いをお待ちしております!


クローバーメール講座
自分デビューの日のために~自分らしく生きる10のステップ♪の購読申し込みはこちら
ぽっかぽか便りの購読申し込みはこちら
☆「書」せらぴ~のご購読はこちら

幸せは言葉からやってくる!

おはようございますビックリマーク


コーチの菅です。


今日はどんな1日の始まりでしたか?
今、ワクワクしてますか?


この「ワクワク」
私はこの言葉よく使ってます。


ワクワクって言葉を意識したのは
「ソース」という本を読んだのがきっかけなんです。
ソース―あなたの人生の源はワクワクすることにある。/マイク マクマナス
¥1,575
Amazon.co.jp

タイトルにもあるとおりワクワクは人生の源なんですって。
その本には、ワクワクする事していると、仕事もお金もついて来る。
ワクワク感が、人生を活性化させる。

と書かれているんですね。

単純な私は、そうか「ワクワクしていれば、いい事があるんだ!」と思ったんです。


でもそんないつもワクワクしていられない。
そんな言葉もすぐ忘れちゃうし。。。


そこで、よく目にするものに、ワクワクという言葉をいれたんですね。
手帳、アドレス、ニックネーム、そしてブログのタイトルにも。


1日に何回も目にすると、だんだんワクワクできるようになっていくんですね。


脳に「ワクワク」が刻まれていくんでしょうね。
だんだん起こることを、わくわくしてとらえるようになっていたりして。


そうすると、心にぽっと火がつくというか、ポカポカ感がでてくるんです。キャンドル
それがあると、なんか笑顔になっているニコニコ
幸せ感が増してくる。


「幸せだな~」と思ってニコニコしていると、
幸せが引き寄せられるのか、良い事がおきてくる。。。


恐るべし「ワクワク感」


コーチの平本あきおさんって方が言っていたんだけど
「感情は心と結びついている」そうです。


感情を変えることで、心の持ちようも変わってくるのですね。


ワクワクって言葉じゃなくても
自分がなりたい心の状態の言葉をみつけて意識すると、
それに近づく早道ではないかと思いま~す顔



では、今日もワクワクな1日でありますようにチョキ
















スポンサーサイト




あなたの想いを応援します。
先ずは無料オリエンテーションから
無料オリエンテーション・お問い合わせはこちらから


あなたとの出会いをお待ちしております!


クローバーメール講座
自分デビューの日のために~自分らしく生きる10のステップ♪の購読申し込みはこちら
ぽっかぽか便りの購読申し込みはこちら
☆「書」せらぴ~のご購読はこちら

コメント

Secret

プロフィール

すがちゃん

Author:すがちゃん
3人の母です。24、21、下は11歳と長い育児生活。
10歳の子どもが生まれる前に、ファイナンシャルプランナーの資格を取りました。
いったん育児に専念。子育てを楽しんでました。
そんな中、縁あって夢のFPの仕事につけました!
そして今度はコーチの資格も取得。
キャリアを積んだり、専業主婦をしたり働きたくても働けない状況になったり、心の浮き沈みを沢山経験しました。
そんな経験から主婦や夢見る女性の夢実現のかけはしになって応援して行きたいと思います。
コーチングであなたの夢をひきだし、
ライフプラン、マネープランで実現に結び付けます。



応援してください!! ↓お手数ですが3つともワンクリック、お願いします!!

ブログランキング
わたしのHP他のブログ

私の居場所

私が学んだコーチングスクール
銀座コーチングスクール GCS認定コーチ
Facebookもやってます!
菅朱弥

バナーを作成
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
NAVI
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ステップメール
自分デビューの日のために~自分らしく生きる10のステップ
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
お薦め商品
今話題の「鏡の法則」気づきあります。
好きなブログ
リンク
  • ワクワク♪しましょ!(もう1つのブログ)
  • 管理者ページ
  • 月別アーカイブ
    読んでくれて感謝!

    現在の閲覧者数:
    無料カウンター
    RSSフィード
    ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。