スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




あなたの想いを応援します。
先ずは無料オリエンテーションから
無料オリエンテーション・お問い合わせはこちらから


あなたとの出会いをお待ちしております!


クローバーメール講座
自分デビューの日のために~自分らしく生きる10のステップ♪の購読申し込みはこちら
ぽっかぽか便りの購読申し込みはこちら
☆「書」せらぴ~のご購読はこちら

相続の遺産分割協議って知ってますか?それを疑似体験してきたら。。。

遺産分割協議

漢字6文字 それだけで固く感じる?難しく思える?
読んで字のごとく 遺産を分割する際に相続人と協議する事ですね。

相続の流れとしては
死亡
遺言書の有無の確認
相続人の確認
遺産の確認
そして
遺産分割協議
協議が成立
分割
相続税の申告・納税
となります。
死亡から申告・納税まで10か月でする必要があります。

その遺産分割協議を疑似体験してきました。
 

私は被相続人の妻役を立候補。
いろいろ主張しようと頭に描いていたのですが、法律に強い長女がいて、法定相続分を主張!
息子と嫁の介護の貢献を考えたり、これからの家の法事とかを考えると、みんなの関係がうまくいくように立ち回ることに集中してしまい、あまり主張ができませんでした。

これは性格がでてきますね。
そんな場に出たら、自分がどのような傾向になるのかがわかりました。

感情が素直に出る場となる。
過去のいろんな関わりが思い出され、その時の言えなかったものが出てくる。
相続人としては、自分の主張をするという時にアサーティブに伝えることを知っているといいと感じました。

サポートする立場としては、相続人の話を聴き、その主張にある奥の感情を組んであげらると絡んだ感情の結ぶ目が少しでもほぐれて、良い相続にとつながっていくのではと思います。

この体験を踏まえて、自分の家族の性格を踏まえて、遺産分割協議のシュミレーションすることで、事前にどの様な事を遺言書やエンディングノートのメッセージに書くかが見えてくるんじゃないでしょうか?

同席の方に弁護士さんがいたのですが、弁護士さんが介入するときはもうもめていることが多いそうです。そうなるとどこから入っているのですかと尋ねると、やはり感情を整えることからだそうです。

楽しい時間でしたが、いろんな気づきをいただけました。

富山相続診断士のみなさんありがとございました。

亡くなった後では家族が感情で気にならない為にも、早め早めにエンディングノートや
遺言書をかいてみませんか?
一人はなかなかできないと思います。
私がサポートさせていただきますよ。

お問い合わせはこちらから
http://www.reservestock.jp/inquiries/introduction/78




あなたの想いを応援します。
先ずは無料オリエンテーションから
無料オリエンテーション・お問い合わせはこちらから


あなたとの出会いをお待ちしております!


クローバーメール講座
自分デビューの日のために~自分らしく生きる10のステップ♪の購読申し込みはこちら
ぽっかぽか便りの購読申し込みはこちら
☆「書」せらぴ~のご購読はこちら
スポンサーサイト

人が大切にされているなと思う心配り

おはようございます。

昨日は、相続の学びに隣の県に行ってきました。

その帰り道
寄りたい店があったので、下道で帰ってきました。

その店は「日の出屋さん」

私は小学校の時。
母から「かきやま(おかき)女」と言われるくらいおかきが大好きで、遠足のおやつもかきやま一袋という女子でした。

その中でも大好きだったのが日の出製菓の「赤鬼小僧」
と~~ても辛いのですが、ぺろっと一袋たべて、隣のお店にまた買いに行くというくらい。

しかし、そのお菓子 店頭から消えた。
たまたまママ友が、その製造会社のことを知っていて、そこにあるよとのことで15年ほど前に会に行った。感動の再会。

そして、またその感動をとその店に足を運んだが「ない!」無いんです。
お店の定員さん(若い方)に聞くと、そんな名前の商品は知らないと。。。

がっかりし、車の中で製造会社のHPをみてみるとやはり無い。
あ~、あの味にはもう会えないのかと。。。呆然としていると
先ほどの定員さんが。

「あの~、気になってその商品の事を聞いたら、やはり昔あったそうです。残念ながらもう製造はされていないです。知識不足でごめんなさい。金沢からわざわざおいでたのに、すみません」と挨拶されて良かったらと↓を渡された。

今までがっかりしていた気持が、がらりと変わった。
商品が無くなった事実は変わらないけど、
この定員さんの気持ちのおかげで、その商品への愛着をもってて良かったと思った。
質問する前も質問した後も こんなこと聞いたらとか聞きすぎたかなと、ドキドキ・ワナワナの感情があったのですが、吹っ飛びました。

こんな心配りから
大切にされているなと感じました。
こんなやりとりからも生まれるんですね。

私も実践!
いただいた恩を恩送りです。

ポカポカ気分の帰り道でした。



あなたの想いを応援します。
先ずは無料オリエンテーションから
無料オリエンテーション・お問い合わせはこちらから


あなたとの出会いをお待ちしております!


クローバーメール講座
自分デビューの日のために~自分らしく生きる10のステップ♪の購読申し込みはこちら
ぽっかぽか便りの購読申し込みはこちら
☆「書」せらぴ~のご購読はこちら

人が大切にされているなと思う心配り

おはようございます。

昨日は、相続の学びに隣の県に行ってきました。

その帰り道
寄りたい店があったので、下道で帰ってきました。

その店は「日の出屋さん」

私は小学校の時。
母から「かきやま(おかき)女」と言われるくらいおかきが大好きで、遠足のおやつもかきやま一袋という女子でした。

その中でも大好きだったのが日の出製菓の「赤鬼小僧」
と~~ても辛いのですが、ぺろっと一袋たべて、隣のお店にまた買いに行くというくらい。

しかし、そのお菓子 店頭から消えた。
たまたまママ友が、その製造会社のことを知っていて、そこにあるよとのことで15年ほど前に会に行った。感動の再会。

そして、またその感動をとその店に足を運んだが「ない!」無いんです。
お店の定員さん(若い方)に聞くと、そんな名前の商品は知らないと。。。

がっかりし、車の中で製造会社のHPをみてみるとやはり無い。
あ~、あの味にはもう会えないのかと。。。呆然としていると
先ほどの定員さんが。

「あの~、気になってその商品の事を聞いたら、やはり昔あったそうです。残念ながらもう製造はされていないです。知識不足でごめんなさい。金沢からわざわざおいでたのに、すみません」と挨拶されて良かったらと↓を渡された。

今までがっかりしていた気持が、がらりと変わった。
商品が無くなった事実は変わらないけど、
この定員さんの気持ちのおかげで、その商品への愛着をもってて良かったと思った。
質問する前も質問した後も こんなこと聞いたらとか聞きすぎたかなと、ドキドキ・ワナワナの感情があったのですが、吹っ飛びました。

こんな心配りから
大切にされているなと感じました。
こんなやりとりからも生まれるんですね。

私も実践!
いただいた恩を恩送りです。

ポカポカ気分の帰り道でした。



あなたの想いを応援します。
先ずは無料オリエンテーションから
無料オリエンテーション・お問い合わせはこちらから


あなたとの出会いをお待ちしております!


クローバーメール講座
自分デビューの日のために~自分らしく生きる10のステップ♪の購読申し込みはこちら
ぽっかぽか便りの購読申し込みはこちら
☆「書」せらぴ~のご購読はこちら

この言葉に効果あり!

日本全国をリアカーで回り1冊の本を伝えている田中克成さんが金沢入りし、ガストで話すこと4時間!

人生の周期の話 そして全国を回っていて痛感した事。
「出版業界を変えてやる!」と出発をした彼。
行くところ行くところで困難に出会う。くそ~と思う事も多々あったそう。

そんな時いい言葉や「ノージャッジ」を使ってみるがどうもしっくりこない。
彼はリアカーをひきながら考える時間がどっぷりある。
浮かんだ言葉が「裁カズ」(漢文で出てきたのでカタカナにしました)
裁かず

「変えてやる!」と裁きの気持ちで出てきた。
その後もいろんな事で人を裁いていたらしい。
ノージャッジと同じ言葉かもしれませんが、
生粋の日本人魂の彼には日本語があっていたのでしょうね。

その言葉を言いだしてから状況ががらりと変わった。
言って即だったそうです。
協力者が出てきたり、本を欲しいと連絡がはいったり。
そして「笑い」を振りまいていくとさらに変わってくる。

丁度あることで朝からモヤモヤした私。
お~これは裁いているのではと寝る前に「裁かず」を言ってみた。
そして朝、その場へ行くと雰囲気が変わっていた。す、すごい!
それで、今朝の書は彼の言葉「裁かず」「笑い散らかす」を書きました。
そんな彼の本はブログで詳細を





あなたの想いを応援します。
先ずは無料オリエンテーションから
無料オリエンテーション・お問い合わせはこちらから


あなたとの出会いをお待ちしております!


クローバーメール講座
自分デビューの日のために~自分らしく生きる10のステップ♪の購読申し込みはこちら
ぽっかぽか便りの購読申し込みはこちら
☆「書」せらぴ~のご購読はこちら

自分と家族をみつめる時間 ごえんカレッジを開催します!

こんにちは。

生き方をお伝えしている 菅 朱弥です。

「終わりよければすべて良し!」って言葉ありますよね。

いろんなことがあっても最後の良しと想える
人生もそんな風に終わりたいですよね。

どんな時でも。
そう、あなたの終わりはいつくるかは分からない。
なんか、怖い話になってきた?
いえいえ、自分が最高にうれしい最後ってどんな感じかを考えてみる。
その空想って、そんなに怖くないと思うのだけど。

死の時に後悔しない25のこと。
その中に「愛する人に「ありがとう」と伝えなかったこと。
というのがあります。

なぜエンディングノートを書こうと思ったのかとう問いの上位5つに
「家族への感謝と書き残したいから」というのがあります。

「もしあなたの命が今日限りだったら?」
その時に出てきた感情・やらなくては!と思ったこと
それを見つけて、書きとめるのがエンディングノートです。

その他に、終わり良くするために今をどのように生きるかも見えてきます。
エンディングではなくライフノートの方があってるかもね。

そんなセミナーを20日(土)に開催します。
詳細と申込みはこちらから

お待ちしていま~す!










あなたの想いを応援します。
先ずは無料オリエンテーションから
無料オリエンテーション・お問い合わせはこちらから


あなたとの出会いをお待ちしております!


クローバーメール講座
自分デビューの日のために~自分らしく生きる10のステップ♪の購読申し込みはこちら
ぽっかぽか便りの購読申し込みはこちら
☆「書」せらぴ~のご購読はこちら

あなたの心の中にもお姫さまはいませんか?

こんにちは。

夢をどんどん叶えて行っている菅ちゃんです(笑)

3年前にある講座で
「どっぷり乙女ですね」とセラピストの山下瑞恵さんに言われた。
その時は「はあ、なに言ってるんですか?」って思った。

だって、乙女ですよ~。
イメージではフワンフワンとして、男の方に守られているって感じじゃないですか!
私が一番苦手なタイプだ。
でもね会うたびにその講座のメンバーからも言われる。
そんなに言われると、心に残るわね。。。

女性が生き生きして自信を取り戻すことを伝えていた私。
女性が輝く方法として、キレイになってスポットライトを浴びるのがいいのではと思い、実戦で自分が銀婚式をしてみた。

案の定 輝けたし、自分もまだまだかも!と思えた。
そこから、だんだん自分が蓋をしていた気持ちを思い出し始めた。。。
目覚めたって感じですか・・。

小学校のころ、商売屋で育った私は、友達とあまり遊ぶ時間が無かった。そこで空想の世界へ
白雪姫、ラプツェルンなど、お姫様物がすきだった。
なかなか言われんかったけど、皇室の写真集の十二単の天皇皇后様を拝見して、自分もいつかはそんな姿になんて思っていた。恥ずかしい~~(*///▽///*)ゞ

そう、私にはお姫さま願望と乙女心があったのです。
そして、銀婚式の後に作った「り・すたーとノート」の自分史や過去を振り返るで、どんどん自分が蓋をしてきた思いが思い出されてきたのです。

そして、男勝り、しっかり者のの私は、作り上げた自分だと気づきました。
気づき認め始めると、だんだんお姫様願望が募っていく。

そんななか、友人がお姫様になるイベントを作ってくれました。
その時の写真がこれ
お姫様


自分で言うのもなんですが、
もう、これぞまさしく自分らしさがにじみでていると思うのです。
お姫様になれて、こころが満たされている。

化粧をしている時 どんどんキレイになっていく自分にワクワク。
そして、目の前にティアラがあるじゃないですか!
「これ、着けたい!」
はじめ色ドレスを思っていたのですが、
「それじゃ、白ドレスがいいかも!」とスタッフの方に言われて
「そんな」と言われつつ、ドレスを目の前にすると白が来たくなった。
ドレスを着けて、髪を整えて、ティアラつけて
どんどんお姫さまに変わっていく。
こころは、ドキドキ うきうき そしてルンルンへ。

これが本来の自分に戻ったと言える顔ですね。

本当の自分らしさにたどりついた話はまた今度しますね。

あなたにも、お姫さま願望とかありませんか?
友人が言うのには、女子みんなにあるんじゃないの?とのことです。

もし、あるようなら叶えてみて!
そこからみえるものがたくさんあるよ。
ぜ~たい。お墨つける!

そうかも!と思ったあなた。
そんなあなたを応援したいアミちゃんでした。
(お姫さまになってから、子供の前で使っていたこの名前で行きたくなりました)




あなたの想いを応援します。
先ずは無料オリエンテーションから
無料オリエンテーション・お問い合わせはこちらから


あなたとの出会いをお待ちしております!


クローバーメール講座
自分デビューの日のために~自分らしく生きる10のステップ♪の購読申し込みはこちら
ぽっかぽか便りの購読申し込みはこちら
☆「書」せらぴ~のご購読はこちら

あたなの心にもお姫さまいませんか?

こんにちは。

夢をどんどん叶えて行っている菅ちゃんです(笑)

3年前にある講座で
「どっぷり乙女ですね」と山下瑞恵さんに言われた。
その時は「はあ、なに言ってるんですか?」って思った。

だって、乙女ですよ~。
イメージではフワンフワンとして、男の方に守られているって感じじゃないですか!
私が一番苦手なタイプだ。
でもね会うたびにその講座のメンバーからも言われる。
そんなに言われると、心に残るわね。。。

女性が生き生きして自信を取り戻すことを伝えていた私。
女性が輝く方法として、キレイになってスポットライトを浴びるのがいいのではと思い、実戦で自分が銀婚式をしてみた。

案の定 輝けたし、自分もまだまだかも!と思えた。
そこから、だんだん自分が蓋をしていた気持ちを思い出し始めた。。。
目覚めたって感じですか・・。

小学校のころ、商売屋で育った私は、友達とあまり遊ぶ時間が無かった。そこで空想の世界へ
白雪姫、ラプツェルンなど、お姫様物がすきだった。
なかなか言われんかったけど、皇室の写真集の十二単の天皇皇后様を拝見して、自分もいつかはそんな姿になんて思っていた。恥ずかしい~~(*///▽///*)ゞ

そう、私にはお姫さま願望と乙女心があったのです。
そして、銀婚式の後に作った「り・すたーとノート」の自分史や過去を振り返るで、どんどん自分が蓋をしてきた思いが思い出されてきたのです。

そして、男勝り、しっかり者のの私は、作り上げた自分だと気づきました。
気づき認め始めると、だんだんお姫様願望が募っていく。

そんななか、友人がお姫様になるイベントを作ってくれました。
その時の写真がこれ

自分で言うのもなんですが、
もう、これぞまさしく自分らしさがにじみでていると思うのです。
お姫様になれて、こころが満たされている。

化粧をしている時 どんどんキレイになっていく自分にワクワク。
そして、目の前にティアラがあるじゃないですか!
「これ、着けたい!」
はじめ色ドレスを思っていたのですが、
「それじゃ、白ドレスがいいかも!」とスタッフの方に言われて
「そんな」と言われつつ、ドレスを目の前にすると白が来たくなった。
ドレスを着けて、髪を整えて、ティアラつけて
どんどんお姫さまに変わっていく。
こころは、ドキドキ うきうき  そしてルンルンへ。

これが本来の自分に戻ったと言える顔ですね。

本当の自分らしさにたどりついた話はまた今度しますね。

あなたにも、お姫さま願望とかありませんか?
友人が言うのには、女子みんなにあるんじゃないの?とのことです。

もし、あるようなら叶えてみて!
そこからみえるものがたくさんあるよ。
ぜ~たい。お墨つける!

そうかも!と思ったあなた。
そんなあなたを応援したいアミちゃんでした。
(お姫さまになってから、子供の前で使っていたこの名前で行きたくなりました)
























あなたの想いを応援します。
先ずは無料オリエンテーションから
無料オリエンテーション・お問い合わせはこちらから


あなたとの出会いをお待ちしております!


クローバーメール講座
自分デビューの日のために~自分らしく生きる10のステップ♪の購読申し込みはこちら
ぽっかぽか便りの購読申し込みはこちら
☆「書」せらぴ~のご購読はこちら

あたなの心にもお姫さまいませんか?

こんにちは。

夢をどんどん叶えて行っている菅ちゃんです(笑)

3年前にある講座で
「どっぷり乙女ですね」と山下瑞恵さんに言われた。
その時は「はあ、なに言ってるんですか?」って思った。

だって、乙女ですよ~。
イメージではフワンフワンとして、男の方に守られているって感じじゃないですか!
私が一番苦手なタイプだ。
でもね会うたびにその講座のメンバーからも言われる。
そんなに言われると、心に残るわね。。。

女性が生き生きして自信を取り戻すことを伝えていた私。
女性が輝く方法として、キレイになってスポットライトを浴びるのがいいのではと思い、実戦で自分が銀婚式をしてみた。

案の定 輝けたし、自分もまだまだかも!と思えた。
そこから、だんだん自分が蓋をしていた気持ちを思い出し始めた。。。
目覚めたって感じですか・・。

小学校のころ、商売屋で育った私は、友達とあまり遊ぶ時間が無かった。そこで空想の世界へ
白雪姫、ラプツェルンなど、お姫様物がすきだった。
なかなか言われんかったけど、皇室の写真集の十二単の天皇皇后様を拝見して、自分もいつかはそんな姿になんて思っていた。恥ずかしい~~(*///▽///*)ゞ

そう、私にはお姫さま願望と乙女心があったのです。
そして、銀婚式の後に作った「り・すたーとノート」の自分史や過去を振り返るで、どんどん自分が蓋をしてきた思いが思い出されてきたのです。

そして、男勝り、しっかり者のの私は、作り上げた自分だと気づきました。
気づき認め始めると、だんだんお姫様願望が募っていく。

そんななか、友人がお姫様になるイベントを作ってくれました。
その時の写真がこれ

自分で言うのもなんですが、
もう、これぞまさしく自分らしさがにじみでていると思うのです。
お姫様になれて、こころが満たされている。

化粧をしている時 どんどんキレイになっていく自分にワクワク。
そして、目の前にティアラがあるじゃないですか!
「これ、着けたい!」
はじめ色ドレスを思っていたのですが、
「それじゃ、白ドレスがいいかも!」とスタッフの方に言われて
「そんな」と言われつつ、ドレスを目の前にすると白が来たくなった。
ドレスを着けて、髪を整えて、ティアラつけて
どんどんお姫さまに変わっていく。
こころは、ドキドキ うきうき  そしてルンルンへ。

これが本来の自分に戻ったと言える顔ですね。

本当の自分らしさにたどりついた話はまた今度しますね。

あなたにも、お姫さま願望とかありませんか?
友人が言うのには、女子みんなにあるんじゃないの?とのことです。

もし、あるようなら叶えてみて!
そこからみえるものがたくさんあるよ。
ぜ~たい。お墨つける!

そうかも!と思ったあなた。
そんなあなたを応援したいアミちゃんでした。
(お姫さまになってから、子供の前で使っていたこの名前で行きたくなりました)
























あなたの想いを応援します。
先ずは無料オリエンテーションから
無料オリエンテーション・お問い合わせはこちらから


あなたとの出会いをお待ちしております!


クローバーメール講座
自分デビューの日のために~自分らしく生きる10のステップ♪の購読申し込みはこちら
ぽっかぽか便りの購読申し込みはこちら
☆「書」せらぴ~のご購読はこちら

助けての一言があなたを救う!

おはようございます。

今朝から 涙がとまらない菅ちゃんです。

朝の家事をしながら、眺めていたテレビ。
特集は「いじめ」
経験のある人の体験話を聞いていて
だんだん涙が。

それは、その人に対してではない。
自分の過去と照らし合わせて。

その人ほどではないが、
その状況が思い出されて
涙。

まだまだ浄化されていないんだな~。
もう、35年もたつのに。。。

その経験は今の私を作り上げている。
人のがわかる人になるための良い経験だった。

と思えるようになって
「過去の事実は変えられないが、過去の見方は変えられる」
を実感していたのに。

なんで?と思って考えてみた。

それは事実を思い出したから。
見方は変わっているんだけど、
事実に蓋をしていたんだね。

その人は「助けて~」と両親言ったことで、流れが変わった。
やはり、家族だと思った。

でも、私は親に言った。
受け止めてもらえなかった。
そこを思い出してしまった。

最後には自分の人生を断つという行為をしてようやく親は振り向いてくれた。

中学校の時は、男友達が先生に訴えた。
それはそれで、私のは困っていたのですが
流れは変わった。

高校の時は、いじめられてはいなかったのですが、こころがもう閉じてしまっていて。
その気持ちをある教会の牧師さんに毎日聞いてもらっていた。
その教会の先生が、先ほど書いた行為の後先ず~と支えてくれた。

今思えば、しっかりものと言われてしっかりものを通していた私。
親も乗り越えらえると思っていたのでしょう。

そのテレビの後にたまたまみた記事
産後うつの話。
さらに涙が増えた。
黄昏泣きがすごかった。
これも経験者で、体重がみるみるやせていった。
実家にいたのに。



この2つのことを通して
いま、いじめや産後うつにあっている人に伝えたい。
家族はとても大切な存在。
遠慮しないで、配かけても良いので、「助けて~」と強く言おう!
そして、家族じゃなくてもあなたが、あなたの気持ちを言える人に
「助けて~」と言ってほしい。

情けない。
私が悪いのかも。
いろんな事を考えるかもしれませんが、
つらくてが壊れるくらいなら、
その場から逃げても良いと思います。
(子育てはそうは行かないかもしれないけど、逃げたい気持ちがあって良いと思います)

私は子どもがいじめにあって、学校にいけないと言ったらいかせません。
それはを守りたいから。
生きていってほしいから。

どこにいってもあること。
なにごとも経験だから
というかもしれませんが、
そんな経験、と体を作る時期にいらないと思います。
そうならないために、心の基盤を幼いころから作っていくことが大切だと思っていますが。
ここでわが娘の体験話をしたいですが、長くなるのでまた今度。

私に出来ること。
前から思っていた「自分の思いを伝える」
いじめの特集でコメンテーターが
「自分の気持ちを伝える術をもつ。」
事が大切と言っていました。
ロープレイをして練習する。
家族にも他人にも自分の思いを率直に伝える術。
それってアサーティブですよ。
来月か再来月にそんなセミナーをしたいと思います。





あなたの想いを応援します。
先ずは無料オリエンテーションから
無料オリエンテーション・お問い合わせはこちらから


あなたとの出会いをお待ちしております!


クローバーメール講座
自分デビューの日のために~自分らしく生きる10のステップ♪の購読申し込みはこちら
ぽっかぽか便りの購読申し込みはこちら
☆「書」せらぴ~のご購読はこちら

テーマ : 生きる
ジャンル : ライフ

tag : アサーティブ

助けての一言があなたを救う!

おはようございます。

今朝から 涙がとまらない菅ちゃんです。

朝の家事をしながら、眺めていたテレビ。
特集は「いじめ」
経験のある人の体験話を聞いていて
だんだん涙が。

それは、その人に対してではない。
自分の過去と照らし合わせて。

その人ほどではないが、
その状況が思い出されて
涙。

まだまだ浄化されていないんだな~。
もう、35年もたつのに。。。

その経験は今の私を作り上げている。
人の心がわかる人になるための良い経験だった。

と思えるようになって
「過去の事実は変えられないが、過去の見方は変えられる」
を実感していたのに。

なんで?と思って考えてみた。

それは事実を思い出したから。
見方は変わっているんだけど、
事実に蓋をしていたんだね。

その人は「助けて~」と両親言ったことで、流れが変わった。
やはり、家族だと思った。

でも、私は親に言った。
受け止めてもらえなかった。
そこを思い出してしまった。

最後には自分の人生を断つという行為をしてようやく親は振り向いてくれた。

中学校の時は、男友達が先生に訴えた。
それはそれで、私の心は困っていたのですが
流れは変わった。

高校の時は、いじめられてはいなかったのですが、こころがもう閉じてしまっていて。
その気持ちをある教会の牧師さんに毎日聞いてもらっていた。
その教会の先生が、先ほど書いた行為の後先ず~と支えてくれた。

今思えば、しっかりものと言われてしっかりものを通していた私。
親も乗り越えらえると思っていたのでしょう。

そのテレビの後にたまたまみた記事
産後うつの話。
さらに涙が増えた。
黄昏泣きがすごかった。
これも経験者で、体重がみるみるやせていった。
実家にいたのに。
http://plaza.rakuten.co.jp/totolecafe/diary/201506090000/

この2つのことを通して
いま、いじめや産後うつにあっている人に伝えたい。
家族はとても大切な存在。
遠慮しないで、心配かけても良いので、「助けて~」と強く言おう!
そして、家族じゃなくてもあなたが、あなたの気持ちを言える人に
「助けて~」と言ってほしい。

情けない。
私が悪いのかも。
いろんな事を考えるかもしれませんが、
つらくて心が壊れるくらいなら、
その場から逃げても良いと思います。
(子育てはそうは行かないかもしれないけど、逃げたい気持ちがあって良いと思います)

私は子どもがいじめにあって、学校にいけないと言ったらいかせません。
それは心を守りたいから。
どこにいってもあること。
経験だからというかもしれませんが、
そんな経験、心と体を作る時期にいらないと思います。
そうならないために、心の基盤を幼いころから作っていくことが大切だと思っていますが。
ここでわが娘の体験話をしたいですが、長くなるのでまた今度。

私に出来ること。
前から思っていた「自分の思いを伝える」
いじめの特集でコメンテーターが
「自分の気持ちを伝える術をもつ。」
事が大切と言っていました。
ロープレイをして練習する。
家族にも他人にも自分の思いを率直に伝える術。
それってアサーティブですよ。
来月か再来月にそんなセミナーをしたいと思います。









あなたの想いを応援します。
先ずは無料オリエンテーションから
無料オリエンテーション・お問い合わせはこちらから


あなたとの出会いをお待ちしております!


クローバーメール講座
自分デビューの日のために~自分らしく生きる10のステップ♪の購読申し込みはこちら
ぽっかぽか便りの購読申し込みはこちら
☆「書」せらぴ~のご購読はこちら

助けての一言があなたを救う!

おはようございます。

今朝から 涙がとまらない菅ちゃんです。

朝の家事をしながら、眺めていたテレビ。
特集は「いじめ」
経験のある人の体験話を聞いていて
だんだん涙が。

それは、その人に対してではない。
自分の過去と照らし合わせて。

その人ほどではないが、
その状況が思い出されて
涙。

まだまだ浄化されていないんだな~。
もう、35年もたつのに。。。

その経験は今の私を作り上げている。
人の心がわかる人になるための良い経験だった。

と思えるようになって
「過去の事実は変えられないが、過去の見方は変えられる」
を実感していたのに。

なんで?と思って考えてみた。

それは事実を思い出したから。
見方は変わっているんだけど、
事実に蓋をしていたんだね。

その人は「助けて~」と両親言ったことで、流れが変わった。
やはり、家族だと思った。

でも、私は親に言った。
受け止めてもらえなかった。
そこを思い出してしまった。

最後には自分の人生を断つという行為をしてようやく親は振り向いてくれた。

中学校の時は、男友達が先生に訴えた。
それはそれで、私の心は困っていたのですが
流れは変わった。

高校の時は、いじめられてはいなかったのですが、こころがもう閉じてしまっていて。
その気持ちをある教会の牧師さんに毎日聞いてもらっていた。
その教会の先生が、先ほど書いた行為の後先ず~と支えてくれた。

今思えば、しっかりものと言われてしっかりものを通していた私。
親も乗り越えらえると思っていたのでしょう。

そのテレビの後にたまたまみた記事
産後うつの話。
さらに涙が増えた。
黄昏泣きがすごかった。
これも経験者で、体重がみるみるやせていった。
実家にいたのに。
http://plaza.rakuten.co.jp/totolecafe/diary/201506090000/

この2つのことを通して
いま、いじめや産後うつにあっている人に伝えたい。
家族はとても大切な存在。
遠慮しないで、心配かけても良いので、「助けて~」と強く言おう!
そして、家族じゃなくてもあなたが、あなたの気持ちを言える人に
「助けて~」と言ってほしい。

情けない。
私が悪いのかも。
いろんな事を考えるかもしれませんが、
つらくて心が壊れるくらいなら、
その場から逃げても良いと思います。
(子育てはそうは行かないかもしれないけど、逃げたい気持ちがあって良いと思います)

私は子どもがいじめにあって、学校にいけないと言ったらいかせません。
それは心を守りたいから。
どこにいってもあること。
経験だからというかもしれませんが、
そんな経験、心と体を作る時期にいらないと思います。
そうならないために、心の基盤を幼いころから作っていくことが大切だと思っていますが。
ここでわが娘の体験話をしたいですが、長くなるのでまた今度。

私に出来ること。
前から思っていた「自分の思いを伝える」
いじめの特集でコメンテーターが
「自分の気持ちを伝える術をもつ。」
事が大切と言っていました。
ロープレイをして練習する。
家族にも他人にも自分の思いを率直に伝える術。
それってアサーティブですよ。
来月か再来月にそんなセミナーをしたいと思います。









あなたの想いを応援します。
先ずは無料オリエンテーションから
無料オリエンテーション・お問い合わせはこちらから


あなたとの出会いをお待ちしております!


クローバーメール講座
自分デビューの日のために~自分らしく生きる10のステップ♪の購読申し込みはこちら
ぽっかぽか便りの購読申し込みはこちら
☆「書」せらぴ~のご購読はこちら

ごえんカフェ NO.11 ~ご縁 あなたを作り上げているもの 友達~がテーマでした。

こんにちは。
ライフコーディネーター すがちゃんです。

5月最後の日 今月もごえんカフェが出来ました。
 


いろんなご縁がありますが、その中で今回は友達をテーマにしました。
そのつながりの中から、自分を見つめる企画でした。

人っていろんな人に支えられ、いろんな人の影響を受けて生きています。
そんな人とのかかわりで、あなたが作られている。
そして、価値観もそんな関わりから生まれてくる。

今までの友達関係を見つめて
自分の価値観をみつめる。

そして、自分にとって友達とはなんぞやと。
同じ知り合っても友達になる人、知り合いとなる人がいますよね。
その違いはなんでしょう?
どんな時に変わるのでしょう?
それもあなたの価値観です。

自分の交友関係を掘り起こすことは
終活の際の整理にもなります。

私の作ったり・すたーとノートには 友人のリスト メッセージ欄があります。
多くのエンディングノートにもあると思います。
その記入にも役立つと思います。

参加者といろんな話をしながらの
自分発見の時間でした。

次回は6月20日(土)です。
エンディングノートを書いてみよう!です。
詳細は下記からどうぞ!
ごえんカレッジ  NO.5 エンディングノート(り・すたーとノート)を書いてみよう!セミナーの参加申し込みはこちら






あなたの想いを応援します。
先ずは無料オリエンテーションから
無料オリエンテーション・お問い合わせはこちらから


あなたとの出会いをお待ちしております!


クローバーメール講座
自分デビューの日のために~自分らしく生きる10のステップ♪の購読申し込みはこちら
ぽっかぽか便りの購読申し込みはこちら
☆「書」せらぴ~のご購読はこちら
プロフィール

すがちゃん

Author:すがちゃん
3人の母です。24、21、下は11歳と長い育児生活。
10歳の子どもが生まれる前に、ファイナンシャルプランナーの資格を取りました。
いったん育児に専念。子育てを楽しんでました。
そんな中、縁あって夢のFPの仕事につけました!
そして今度はコーチの資格も取得。
キャリアを積んだり、専業主婦をしたり働きたくても働けない状況になったり、心の浮き沈みを沢山経験しました。
そんな経験から主婦や夢見る女性の夢実現のかけはしになって応援して行きたいと思います。
コーチングであなたの夢をひきだし、
ライフプラン、マネープランで実現に結び付けます。



応援してください!! ↓お手数ですが3つともワンクリック、お願いします!!

ブログランキング
わたしのHP他のブログ

私の居場所

私が学んだコーチングスクール
銀座コーチングスクール GCS認定コーチ
Facebookもやってます!
菅朱弥

バナーを作成
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
NAVI
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ステップメール
自分デビューの日のために~自分らしく生きる10のステップ
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
お薦め商品
今話題の「鏡の法則」気づきあります。
好きなブログ
リンク
  • ワクワク♪しましょ!(もう1つのブログ)
  • 管理者ページ
  • 月別アーカイブ
    読んでくれて感謝!

    現在の閲覧者数:
    無料カウンター
    RSSフィード
    ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。