スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




あなたの想いを応援します。
先ずは無料オリエンテーションから
無料オリエンテーション・お問い合わせはこちらから


あなたとの出会いをお待ちしております!


クローバーメール講座
自分デビューの日のために~自分らしく生きる10のステップ♪の購読申し込みはこちら
ぽっかぽか便りの購読申し込みはこちら
☆「書」せらぴ~のご購読はこちら

おせっかいおばさん

先ほどのおかえりに引き続き
今日の雑感

子どもが帰ってきて
その後
ぞくぞくと友達が遊びに来た。

いつもたまり場になっている我が家。
いろんな不安があり。
その解消のためにも
家に来る子どもたちを知ることからと思い
今日はそれができる日。

ヘルペスが出来て医者に行かなければならないが
まだ、時間はある。

玄関を掃除していると
第一陣がやってきた。

挨拶して
おじゃましま~すと入って行った。

玄関をみて
「ちょいと~みんなおいで」と呼び寄せた。
玄関に入るときは靴を揃える
そうすると、帰るときに出やすいことと、
キレイに並んでいると気持ちがいいやろ~と語り
直してもらった。

その後第二陣が来た。
挨拶して入って行った。

お~、並んでいる靴をみて
並べているではないか!

みんなが集まっている居間に行って
キレイに並べてあると
みんなそれにならってキレイにするんだね~と伝え、
いいことも悪いこと連鎖することも伝える。

その後
子どもたちに名前を聞きたり
ゲームについてみんなの家のルールについて聞いたり
宿題のやり方を聞いてみたり
みんの想いを聞いてみたりした。

わが息子は
それが嫌みたいで
「早く医者にいってや~」と何度も言う。
もっと交流したかったが退散。

ちび息子の友達はどう思ったかな?
うるさいおばさんだと思っただろう。

なんで私がこんなことをしたか。
それには理由がある。

デカ息子の子育ての時
お節介かと思想いつつ
歩いてくる子どもたちに
「おかえり~」と言っていた。
自分の小学校の時にしてもらったように。
しかし、返事はない。
「まだ、家かえっとらん!」とも言われた。
それでも、続けていた。
お節介かなと、こころ揺らいだとき
いつも声掛けに無視した子が
鍵を無くしたと家を尋ねてきた。
おばちゃんの顔が浮かんだと言って。
そこで、私は決めた
「おせっかいおばさんで行こう!」と。
(そん時の話はこちらにも)

私の子どもの頃
ご近所の人にいろいろしつけをされた。

靴を並べるもそう
お金の受け取り方まで習った。
よく怒られもした。

その頃は怖いじーさんが、
おせっかいなおばさんが
町には必ずいた。

そん時はうるさいな~とか
怖いからやっていたが
今思うと、いいことを伝えてくれていたと思う。

子どもは地域みんなで育てていく。

特にフルタイムで働いていると
何があるかわからない。
いろんな人に見てもらって
注意してもらえることがありがたい。

今日はそんなことを
思い出せた日
授業参加と子どもの交流で実践した日でした。





クローバーメール講座
夢 それはいつになっても実現できるもの。
あなたの夢が叶う日は必ずあります。
あなたデビューの日の実現を応援しています!
☆ 自分デビューの日のために~自分らしく生きる10のステップ♪の購読申し込みはこちら







あなたの想いを応援します。
先ずは無料オリエンテーションから
無料オリエンテーション・お問い合わせはこちらから


あなたとの出会いをお待ちしております!


クローバーメール講座
自分デビューの日のために~自分らしく生きる10のステップ♪の購読申し込みはこちら
ぽっかぽか便りの購読申し込みはこちら
☆「書」せらぴ~のご購読はこちら
スポンサーサイト

おかえり~

「おかえり~」

フルタイムで働く私。
この一言が
子どもに言えないのが
心に引っかかっていた。

子どもが低学年のころは、
家に帰ってくるころを見計らって
電話して伝えたこともあった。

私の家が商売屋で
いつも母は家にいた
あたりまえに
「ただいま~」といえば
「おかえり~」と返事があった。

平日が店休日だったので
そんな日に母が留守で
「おかえりー」の返事がないと
とてもさみしかった思い出がある。

そんなことからか
「おかえりー」を言えない
=子どもが淋しく思っている。
という絵ができていた。

今日は授業参観で
久々に私が家にいた。
「ただいま~」の声に
「おかえり~」と答える。

勝手な思い込みかもしれないが
そこに
ほんわりとした空気があった。

こんな時間がうれしかった。

高学年になった息子は
そんな事関係なく
友達と遊ぶことで
頭はいっぱいなんだが。。。

当たり前と思っていた昔。
これも当たり前じゃないんだね。

あなたにも
こんな思いありますか?




クローバーメール講座
夢 それはいつになっても実現できるもの。
あなたの夢が叶う日は必ずあります。
あなたデビューの日の実現を応援しています!
☆ 自分デビューの日のために~自分らしく生きる10のステップ♪の購読申し込みはこちら




あなたの想いを応援します。
先ずは無料オリエンテーションから
無料オリエンテーション・お問い合わせはこちらから


あなたとの出会いをお待ちしております!


クローバーメール講座
自分デビューの日のために~自分らしく生きる10のステップ♪の購読申し込みはこちら
ぽっかぽか便りの購読申し込みはこちら
☆「書」せらぴ~のご購読はこちら

おかえり!

「おかえり~」

フルタイムで働く私。
この一言が
子どもに言えないのが
心に引っかかっていた。

子どもが低学年のころは、
家に帰ってくるころを見計らって
電話して伝えたこともあった。

私の家が商売屋で
いつも母は家にいた
あたりまえに
「ただいま~」といえば
「おかえり~」と返事があった。

平日が店休日だったので
そんな日に母が留守で
「おかえりー」の返事がないと
とてもさみしかった思い出がある。

そんなことからか
「おかえりー」を言えない
=子どもが淋しく思っている。
という絵ができていた。

今日は授業参観で
久々に私が家にいた。
「ただいま~」の声に
「おかえり~」と答える。

勝手な思い込みかもしれないが
そこに
ほんわりとした空気があった。

こんな時間がうれしかった。

高学年になった息子は
そんな事関係なく
友達と遊ぶことで
頭はいっぱいなんだが。。。

当たり前と思っていた昔。
これも当たり前じゃないんだね。

あなたにも
こんな思いありますか?




クローバーメール講座
夢 それはいつになっても実現できるもの。
あなたの夢が叶う日は必ずあります。
あなたデビューの日の実現を応援しています!
自分デビューの日のために~自分らしく生きる10のステップ♪の購読申し込みはこちら









あなたの想いを応援します。
先ずは無料オリエンテーションから
無料オリエンテーション・お問い合わせはこちらから


あなたとの出会いをお待ちしております!


クローバーメール講座
自分デビューの日のために~自分らしく生きる10のステップ♪の購読申し込みはこちら
ぽっかぽか便りの購読申し込みはこちら
☆「書」せらぴ~のご購読はこちら

叱る

春休み、真っ盛りのチビ息子。

我が家では、毎回休みに入る前に、1日の過ごし方を決める。
そして、毎朝 自分が作った勉強時間に何をするかを決めている。

今まで、計画がうまくいった日のほうが少ない。
それでも習慣づけに、このやり方を取り組んできた。

昨日の夜 8枚のプリント直しをするといっていたのが、それはしていなく
1枚の漢字ノートに漢字の練習をしたという。

母、なぜか 「ここはちゃんと言わないといけない。」と駆り立てられた。

決めた時間に何をしていたのかの確認。
何も答えない息子。

こんな時忙しさにかまけて、うやむやにしたことが多々あった。
今回は、ひたすら答えが出てくるのを待った。

コーチングでは、相手の考えている時間・沈黙を待つことをする。
いろんな想いがめぐるのを妨げたりせず、答えが整理され出てくるのをひたすら待つ。
今回はコーチングのような前向きな内容ではないので、ちょっとつらいかと思いつつも
彼にも考えて欲しいし、この課題につてい向き合って欲しかった。

そして出てきた言葉は「外で遊んでた」この間5分以上あったかな・・・。

そして、自分の決めたことを守る
自分の言葉に責任を持つという事の大切さを伝えた。

自分の言ったことを守らない=自分にうそをつくことになる。
自分についたうそは、自分が信じられなくなることにつながる 
そしてそれが自信のない自分をつくることになる。

チビ息子は、今10才である。
日本の歳の数え方に「1つ・2つ・・・9つ」とつで数える歳がある。
このつのつく時期は、親が包んで見守っていく。
それを超えていくと、親の手から徐々に自立へ向かっていく。
そういう節目の歳でもある。
学校でも高学年になる歳。
そんな歳なんだよということも伝えました。

そして多感な時期に入る前に、母の思いを伝えた。
我が家では(母のこだわりかもしれない)
・人に負けないものを1つもつ
・自分の言葉には責任をもつ
・挨拶はコミュニケーションの第1歩
・靴をそろえる
・椅子から離れたら椅子をひく
・自分のことは自分でする

普段からさり気に言ってきていることですが
これも改めて伝えました。

怒ると叱る
怒るは感情からくる
叱るは相手のことを思って、相手がわかるように説明すること

今回の件は、このままではいけない ちゃんと伝えなければと思い
感情とかは全然なく、淡々と質問と説明をしていた。

久々に「叱る」を実感した日でした。

みなさんの家庭にもこだわりがありますか?
子どもにその事を伝えていますか?

子どもと語り合えていい日でした。
がんばれ~チビ息子
自立に向かって応援するよ!








あなたの想いを応援します。
先ずは無料オリエンテーションから
無料オリエンテーション・お問い合わせはこちらから


あなたとの出会いをお待ちしております!


クローバーメール講座
自分デビューの日のために~自分らしく生きる10のステップ♪の購読申し込みはこちら
ぽっかぽか便りの購読申し込みはこちら
☆「書」せらぴ~のご購読はこちら

子どもと美術館を楽しむ!

おっはよ~。

昨日は21世紀美術館を初めてじっくり味わいました。
結構全国的に有名なんですってね。
近くにいながら今までチラミしかしていませんでした・・・。

内臓感覚という作品展をヒルにイベントで見て回った時、チビ息子と来たいと思い、また夜の美術館に。
木で掘った加藤泉さんという方の作品。夜はどんな風にみえるかと思ったらちょいと怖かったです。
http://izumikato.com/Rokko-Meets-Art-2012
最後の展示にある長新太さんの作品から、チビ息子が興味を示したは、図書館でした。
一般の図書館では気づかない美術的視点からの本はとても新鮮で面白かった。
2人で床に座り込み、ゲラゲラと笑いながら眺めていた。
大きくなっても絵本はいいね~。
絵本も絵を重視している作品が多く、私は竹内通雅さんの作品に惹かれてしまった。
と~てもキレイな色使いなのです!
図書館のお姉さんに、この方の事をいろいろ調べてもらったり教えてもらったり。とても親切でした。(そういえば内臓感覚でもガイドさんをつけて聞くととてもわかりやすく、楽しさ倍増しますよ。)

閉館してからは外のオブジェで楽しみ、芝生にねっころがっていい気持ち!
すっごい解放感~~~
星がキレイだともっと良かったな~。

旦那はんの電話で現実に・・・。

子どもと美術館
これからの遊びのスポットになりそうです。

私たちの地域では夜の動物園もあるます。

子どもと夜の施設を回るのも夏休みならでは。
残り少ない夏休み。

宿題で追われているかもしれませんが、
息抜きと涼みにいってみませんか?







あなたの想いを応援します。
先ずは無料オリエンテーションから
無料オリエンテーション・お問い合わせはこちらから


あなたとの出会いをお待ちしております!


クローバーメール講座
自分デビューの日のために~自分らしく生きる10のステップ♪の購読申し込みはこちら
ぽっかぽか便りの購読申し込みはこちら
☆「書」せらぴ~のご購読はこちら

子どもにも、いろいろあるわな~

こんばんは!

今日仕事から帰ってきたら、
チビ息子が、近づいてきて

「おれ、決めた。
火曜日と金曜日は学校休む!」

え?
な・何があったんだ?

う~ん、疲れている、ご飯用意もすぐしないと次はデカ息子を迎えにいく時間になる。
との思いが駆け巡ったが、これは聞かなくてはという思いと、私は聴くことのプロと自分で思っているので、腹をくくって聞いた。

内容は書けないが、先生との格闘。
矛盾を感じて、不公平さも感じて、悔しさでいっぱいいっぱいのようだ。

あまり実の子にはコーチングスキルは使わない(使えない)のですが、
感情を入れずに、オウム返しをした。
「そうか、悔しかったんだね~」
「~と感じたんだ」と

ボロボロ涙を流して、徐々に落ち着いていった。
やはりこんな時は、いろいろアドバイスをしたくなるが、聴くに徹したほうが、早くココロが落ち着いていく。自分で自分の整理ができるのだ。

落ち着いたと所で食事の用意。

その後一緒にお風呂に入った。
久々に戦いごっこをした。

もう、老体の母
ヘロヘロですわ~

あがる時
「あ~、楽しかった、今日はすぐ寝れそうや」
その言葉に、疲れはふっとんだけどね。

子どもも子どもの社会でがんばっているね。
子どもは、大人以上に感じているよね。
そして正しい目線で大人をみている。

大人は子どもたちにがっかりさせないように、
大人になりたくないなという想いをもたせないよう
していかないとなと、話を聞いて思ったよ。

そして、あれと思ったら
家事とかいろいろあるけど、
後回しにしないで、聞くといい。

言ったらすっきりするし
親も家事をしている間、気になっているよね?

それなら先に聞いたほうがお互いスッキリだ。

急がばまわれですね。


お気軽にセッション体験をしてみませんか?
無料オリエンテーション・お問い合わせはこちらから

あなたとの出会いをお待ちしております!

クローバーメール講座
【ママ向け】「らしさ」を活かす10のステップ♪の購読申し込みはこちら

ぽっかぽか便りの購読申し込みはこちら









あなたの想いを応援します。
先ずは無料オリエンテーションから
無料オリエンテーション・お問い合わせはこちらから


あなたとの出会いをお待ちしております!


クローバーメール講座
自分デビューの日のために~自分らしく生きる10のステップ♪の購読申し込みはこちら
ぽっかぽか便りの購読申し込みはこちら
☆「書」せらぴ~のご購読はこちら

子どもが1人できあがりました。

こんにちは!

3月の終わりは、インフルエンザになり3月の思い出を書くことができませんでした。
16日に
「あなたの価値を生かしたビジネス講座」を開催しました。
参加者のみなさんのビジネスをしていく気持ちを再確認してもらいました。

その後

「終活カウンセラー初級」の講座もうけました。
エンディングやいき方を考えてもらう講座を開催したいと思うので、知識の再確認をしてきました。

そして22日は
武道館での息子の卒業式。
武道館に入りたい思いで参加したのと年齢がもう大人なので、ウルウルとは来ないと思っていたのに、年齢のせいでしょうかね、父母席につくといろんな思いがこみ上げてきて、目頭が熱くなっていました(汗)

子ども嫌いの私が、22年間子どもを育てた。
生まれてすぐにはかわいいと思えず、その気持ちがわかってか、よく泣く子でした。それがつらくて、また気持ちが離れていく。
産休中だったので、早く職場復帰がしたくてしたくて。
職場復帰の日に、化粧した時の気持ちを今でも思い出します。

そんな気持ちだったのに、体は母としての役割を果たしたがり、おっぱいがはる。昼休みは搾乳に追われ、そうこうしているうちに乳腺炎に。
何度もそんなことになり、食事もままならく、そんな時に会社はシステムの変更があり、残業の毎日。

体が追いつかなく、断念して退職。
その後、一緒に育っていった親と子でした。
かわいいと思うことが増え、私の笑顔に笑ってくれる息子。
そんなやりとりが嬉しくて、子育てを楽しめるようになった。

しかし楽しい子育てを感じながらも、働き続けたいという思いは消えることがなく、また手に職をと学校へ行きながら働いた。
それな安易な考えで進んだ結果は、卒業して資格をとったものの
好きでもないことは、つづかなかった。

そんな親に振り回された長男だったと思う。
こんな親なのに、いい青年に育って、大学も自分で決め生活もほとんど自分でこなし、就職もパッパと決めた。

当てにされていないな~とよく思ったもんだ。
わがままな親によくグレもせず、育ったもんだと思う。

これからは、自分の収入で歩んでゆく。
一応これで、子育ては終わったことになる。

そう思うと これで良かったのか?
遣り残したことは無いのか?
と問う私がいた。

無我夢中で育てたと思う反面。
自分の思いが先走って、中途半端な終わり方をしたことも多々ある。
こんな母ですみませんと思ったことも多々あります。
いろいろ考えるときりがありませんね。

長男の時はコーチングとかは知らなかったので、引き出す子育てや考えさせる子育てはしていない。
でも私は私なりにその場面その場面でいろいろ考えてきて、今があります。

息子が大学に入ってからくれた言葉
「かあさんから教わったことは、聞いた時はうるさいと思ったけど
やって身につけてよかったと思う」を胸に私の子育てに
をあげようと思います。

今らかでもこれからでもやれることがあれば、すればいい。
でも1番大切なことは、私がそんなこと考えずに子離れすることなんじゃないかなと思います。

息子よ、自分の思いを大切に進んでいけ!

みなさんも、子育てにいろんな思いがよぎるでしょう。
いろいろあって それでOKだと思います。
私がずっと変わらずやってきたことは、間違えたらあやまり、悲しませたら詫びた。悲しかったら泣いたり、悲しいといい嬉しかったらとことん喜んだ。自分の気持ちに正直に生きてきた。お天道様にまっくすぐに生きてきた。
あなたも今の悩みや思いがあったら、子どもに正直に話してみませんか?私メッセージ I(愛)メッセージで!

これからも子育て楽しんでいきましょう!


あなたの子育てへの思い語ってみませんか?
あなたらしい子育てがみえてきます
まずは、お気軽にセッション体験をしてみませんか?
無料オリエンテーション・お問い合わせはこちらから

あなたとの出会いをお待ちしております!

クローバーメール講座
【ママ向け】「らしさ」を活かす10のステップ♪の購読申し込みはこちら

ぽっかぽか頼りの購読申し込みはこちら











あなたの想いを応援します。
先ずは無料オリエンテーションから
無料オリエンテーション・お問い合わせはこちらから


あなたとの出会いをお待ちしております!


クローバーメール講座
自分デビューの日のために~自分らしく生きる10のステップ♪の購読申し込みはこちら
ぽっかぽか便りの購読申し込みはこちら
☆「書」せらぴ~のご購読はこちら
プロフィール

すがちゃん

Author:すがちゃん
3人の母です。24、21、下は11歳と長い育児生活。
10歳の子どもが生まれる前に、ファイナンシャルプランナーの資格を取りました。
いったん育児に専念。子育てを楽しんでました。
そんな中、縁あって夢のFPの仕事につけました!
そして今度はコーチの資格も取得。
キャリアを積んだり、専業主婦をしたり働きたくても働けない状況になったり、心の浮き沈みを沢山経験しました。
そんな経験から主婦や夢見る女性の夢実現のかけはしになって応援して行きたいと思います。
コーチングであなたの夢をひきだし、
ライフプラン、マネープランで実現に結び付けます。



応援してください!! ↓お手数ですが3つともワンクリック、お願いします!!

ブログランキング
わたしのHP他のブログ

私の居場所

私が学んだコーチングスクール
銀座コーチングスクール GCS認定コーチ
Facebookもやってます!
菅朱弥

バナーを作成
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
NAVI
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ステップメール
自分デビューの日のために~自分らしく生きる10のステップ
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
お薦め商品
今話題の「鏡の法則」気づきあります。
好きなブログ
リンク
  • ワクワク♪しましょ!(もう1つのブログ)
  • 管理者ページ
  • 月別アーカイブ
    読んでくれて感謝!

    現在の閲覧者数:
    無料カウンター
    RSSフィード
    ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。